So-net無料ブログ作成

Kew gardenに行ってきたよ [UK LIFE]

本当はLego Landに行きたかったけど、
入場料がすごく高かったのと、車の調子があまり良くなかったので、
友達と電車でKew gardenに行ってきました!!

Clapham Janctionで乗り換えなので、
一度電車を降りて、次の電車を時刻表で確認。
そしたら・・・、

CIMG3246.JPG
「Kew bridge」の下をご覧下さい。
「Brentford行きの電車で(Brentfordの)2分前に着きます」(意訳)
最初どういう意味か全く分からなかった。。。
てか、日本ではこんなのないよね、普通!!

とにかく9番ホームに13時47分に電車が来ることを確認し、
ホームでおしゃべりに熱中。
気づいたら、電光掲示板の時計は13時50分だった。
えーーっ!!??
4人もいて誰一人電車が来てたことに気付かなかったなんて!!!
でもこれには理由があって、
次の電車に乗る時、電光掲示板に「Correction(訂正)」と表示され、
なんと私たちが乗る電車が、突然ホーム変更されたのです!!
道理で気付かないはずだぁ!!

そんなことがあったりして、
なんとかKew gardenに到着!!
お花、というより、植物がたくさんありました。
そして、広すぎる!!!!!!!!!!!
ちょっと歩き疲れちゃったよ。。。

疲れたけれども、すごく楽しめました!!
以下に写真を羅列します!!!

CIMG3250.JPG
種のモニュメント。

CIMG3254.JPG
マーガレット。

CIMG3259.JPG
ゆりの仲間ですねぇ。

CIMG3260.JPG
kew gardenには蜂の巣も管理しているらしい。
その蜂さんです。

CIMG3261.JPG
儚いススキ。
これを見ると、おじいちゃんとか高校の世界史の先生を思い出してしまいます。

CIMG3271.JPG
これはスイレンかなぁ。
こんな時期に咲いておりました。

CIMG3276.JPG
この花、めちゃめちゃ綺麗なの☆

CIMG3289.JPG
今はダリアの季節らしい。
こんなにきれいに咲いていました!

CIMG3292.JPG
クジャクが放し飼いされていてびっくり。
ご飯を食べていたら近くを通りかかったので、
思わず追いかけて写真を撮って来ました。

CIMG3293.JPG
温室。
この中には大きなバナナの木やヤシの木など、
トロピカルな植物がぎっしりと植えられていました。

ほんとに広すぎて、全ては見られませんでした。
もう一度行きたいなぁ!!!


nice!(0)  コメント(0) 

今日の出来事と考えた事 [UK LIFE]

今日は朝遅くに起きだして、
日々の日課になりつつあるパッキング(荷造り)の続きをやっていたら、
カレーのルーが出てきたので、
遅い昼ごはんにカレーを作った。
これが、・・・


めちゃめちゃ美味しかった(ハート)

カレーのルーがいいのか、私の腕によるものなのか、
思わず唸ってしまうほど美味しいカレーを作ってしまった。
美味すぎる!!!!!!!!><

 

最近ワインがやめられない。
ワインと言ってもロゼなのだが、
Galloというカリフォルニア産のロゼで、こちらではすごくポピュラーに飲まれている手頃なもので、
安いけれども、とても飲みやすくておいしいのだ。
これをサングリアにして飲んだり、
そのまま飲んだりと、毎晩寝る前の小さな楽しみになってしまった。
日本に帰国してGalloがなかったら、私は生きていけないかも!!
あ、もうすぐ切れるから買いに行かなきゃ。

 

今日はもうすぐ帰国するので、
仕事場にカメラを持って行った。
すると3女のエイミーがたくさんポーズを撮ってくれて、
いい写真をいっぱい撮ることができた。
他のちびっこの写真ももちろん撮れた。
しばらくカメラを持っての通勤が続きそうだ。
ちびっこかわいいよぉ~。

 

今日も私は悩んでいる。
で、新たにあることを決断した。

人間は常に迷っている。迷っている間は常に何かを求めている。
-ゲーテ「ファウスト」-

そう、私はまさに今、この時、何かを求めているのだ!!!
しょゆことで、私は迷い続けることを決断した。

 

大人になればなるほど、人生の選択肢は減っていくものだと思っていたが、
面白いことに選択肢の数は減らないらしい。
三叉路の一つを選んで進んでいくと、またあらたな三叉路が現れたりする。
歳を取ると、というか、経験から視野が広がって、
それ故に今まで思いもよらなかった道が見えてくる。
きっと100歳にでもなれば、進む道は無限大に広がるのかもしれない。
人の生きる道って小宇宙だ!!

 

宇宙と言えば、
ケイをお風呂に入れていた時に、彼と「クエーサーはホワイトホールかどうか」について議論した。
クエーサーについての説明は私には難しいので省略するが、
私はクエーサーは「ホワイトホール」だと勝手に推測している。
でもケイはこの考えに反対した。そして最後に、
「僕はそれは絶対違うと思う。でも僕は分からない。Don't ask me!(僕に聞かないで。)」
と言った。
ブラックホールは全ての物質を吸収するものだが、
(この説明が正しいかは甚だ疑問Don't ask me!)
ホワイトホールはその逆で、物質を放出するもの。
(この説明が正しいかも甚だ疑問Don't ask me!)
だってクエーサーってすごいエネルギーを放出してそうじゃん!!
あれの間逆はブラックホールっぽいじゃん!!

SF映画などで宇宙船がワープして移動したりするが、
あれはこのブラックホールとホワイトホールをイメージして創造されたものだ。
でもさ、良く考えてみて!!
私がPCを持ってワープするとする。
ブラックホールに私とPCを形成する物質がギュンッと吸収される。
で、再びホワイトホールにそれらの物質がギュンッと出てくるはずだが、
すごい勢いで出てくるので、
それらの物質は絶対元の通りには組み立てられないと思う。
だから、私が出てきたら、
お腹にPCが組み込まれてたり、
私の目がwebcamになって、PCのカメラが私の目になってたり、
或いは私の脳みそが180GBのハードドライブになってたり、(もしかしたらこれはいいかも)
もう突然変異のようにめちゃくちゃになって出てくるんじゃないか、と思うのだ!
たとえそのような間違いが起きないような技術があっても、
絶対小さな間違いは起きると思う。
例えば、友達とワープして出てきたら、
気付かないけど指だけお互い入れ替わってるとか。
そうやって少しずつ変わっていくんじゃないか?
そしたら、もはや遺伝とかなくなっちゃうね。

 

・・・何の話を書いてるんだろう?
きっとロゼのせいだね。
もう750mlが空になっちゃった。。。
明日また買いに行こう。

もう寝ます。
おやすみなさい!


nice!(0)  コメント(0) 

英国の夏の風物詩:Proms最終日 [UK LIFE]

今年もとうとうProms最終日が終わりました。
去年は友人宅に泊まって、ネットでラジオを聴きながら、
最後にお決まりで歌われる「威風堂々」を熱唱したのですが、
今年は一人テレビを見ながら熱唱です。w

『威風堂々』

Land of Hope and Glory,
Mother of the Free,
How shall we extol thee,
Who are born of thee?
Wider still and wider
Shall thy bounds be set;
God, who made thee mighty,
Make thee mightier yet
God, who made thee mighty,
Make thee mightier yet.

これを聴くとビールが飲みたくなるのですが、
きっとそれは私が日本人だからだと思います。
(この意味分かります??)

もうすぐ私のイギリス生活も終わろうとしています。
今まで頑張った分、精一杯楽しむぞ!!


nice!(0)  コメント(0) 

心を決めた瞬間 [UK LIFE]

わたくし、決めました。
完全帰国します。
決して「諦めた」のではなく、「決めた」のです。

でも常にアンテナを張って、
ここに戻るチャンスを狙い続けるつもりです。

それにしても、今年はビザを取得するのが本当に厳しい。。。

よしっ、また、新しい生活頑張るぞ!!


nice!(0)  コメント(3) 

楽しいDinner Time [UK LIFE]

先週からメイゲル家のちびっこたちは、新学年を迎えました。
一番下のエイミーも新しいクラスになり、
ディナーの時、ダディーに
「クラスメイトはみんな知ってる子だった?」
とか、
「新しい先生は誰?」
など質問攻めにされ、ちょっと困った風にそれらの質問に答えていました。
そしてダディーが
「クラスで一番うるさいのは誰?」と聞くと、エイミーは真剣にちょっと考えてから
「テイラー先生」
と答えたので、笑ってしまいました。
かわいいなぁ!
nice!(0)  コメント(0) 

悩みの人生ゲーム [UK LIFE]

ここで既に先述した通り、
次の一年をどうしようか悩んでいる訳ですが、
くよくよ悩みつつも、ゴールの3分の2くらいは進んで(決まって?)いたんです。
でもまだウジウジして決められず、またいろんな人にアドバイスなどをもらったら、
ある一言でまた根本的なところから悩み始めてしまいました。。。
人生ゲームに例えると、サイコロ振って出た数字の数だけ進んだら、
「株価が暴落し、財産を全て失う。スタートに戻る」
という感じ。
・・・実際株とは全く関係ないけどね。
nice!(0)  コメント(0) 

邦題 [UK LIFE]

今イギリスではPromsと呼ばれる、毎年夏に毎日行われるコンサートがあるのですが、
それをテレビで見ていたら、
昨日はムソグルスキーの「展覧会の絵」を演奏していました。
その曲についていろいろ紹介していて、
その中で、解説者がこの曲の日本語のタイトルを紹介したのです。

展覧会のイー(Tenrankai no e)」

so close!(おしいっ!!)


nice!(0)  コメント(0) 

心を決める瞬間 [UK LIFE]

当初の予定の「1年間の留学」が終わろうとしています。
学校を終えるだけで精いっぱいで(あと仕事も)、
他のことにはあまり手が届かず、
「学校以外にもやりたいことがあった」と気づいたのが、この一年の後半辺り。
ちょっと力を入れていれば、それが少しずつ手のひらに積もっていく環境だったのに、
私は指と指の間を開き過ぎて、そこからこぼれ落ちていった感じ。
あるいは、力を入れ過ぎていたのかも。
とにかくこの一年を振り返ると、いろいろと悔いが残ってました。

それで、もう一年延長するべきかどうかをずっと悩んでいるのですが、
いろいろ問題があるのですよ。
まずは、visa。次に、お金。そして、その他諸々。

問題はあるにせよ、まず自分はどうすべきか、という悩みをいろんな人に話していたら、
意外な奴に「きっと頭の中に答えはないよ」と言われた。
言われて、「あ、そうかも。」と思った。
てか、ずっと考えていても決められない気はしていた。
私は、10月に一時帰国してから実家でじっくり考えて決めよう、と思っていたのだけど、
きっと考える場所が母国になるだけで、決められないだろう。

白黒はっきり決められない答えって、みんなどうやって決めていくのだろう?
はっきりと「心を決める瞬間」というのを、今私は欲してるようです。

はぁ、基本私は「即決の女」なのに。
それが結構私の取得だったりしたのに。。。
私から「取得」を取ったら何が残る???
マクドで何を食べるか迷ったら、「フィレオフィッシュ」、
ジョナサンで迷ったら、「スパゲッティ」、
コンビニで迷ったら、「海藻サラダ」と「おにぎり」、
などといつも決めていた。(見事に食べ物ばかり!!)
悩む時間は少なければ少ないほど無駄がない、というのが私の信条だったのに。。。

「フィレオフィッシュ」という道はないかなぁ。。。


nice!(0)  コメント(0) 

試験が終わって、明日から旅行♪ [UK LIFE]

ついに学校が終わってしまいました。
大変だったけど、あっという間でした。
そしてもう一年、ここに滞在することになりました!
今度はまた違う方面で頑張ります。

 今朝、メイゲル一家がベルギーに旅立ったので、
ここぞとばかりにベニーとスコットランドに行ってきます!
バスとホテルを予約しただけで、まだ何も予定が決まっていないのですが、
そういう旅行もいいよね!!
現地で情報を集めつつ、地図を持って、
気の向くまま旅をして来ます!!


nice!(0)  コメント(0) 

今は深夜3時半 [UK LIFE]

4つのassignment頑張ってます。

進行状況:
1.80%
2.20%
3.50%
4.85%

眠たいんだよー><


nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。